旧加古川モデルハウス(体験宿泊棟)|ビッグルーフ住宅施工例|兵庫・岡山・姫路の北欧・アメリカンスタイルの住まい

施工例

スウェーデンホームジャパンのデザインは、北欧で最もポピュラーな3つの基本スタイルと、オンリーワンの自由設計で構成されています。

 

ビッグルーフ

「大屋根の家」
シャープな屋根のフォルムは、独創的な雰囲気の佇まい。
北欧では住宅はもちろん、セカンドハウスとしても人気のデザインです。

おとぎの国のような
”ビッグルーフ モデルハウス”

旧 加古川モデルハウス
(体験宿泊棟)約46坪

旧 加古川モデルハウス<br>(体験宿泊棟)01
多くの人を魅了したビッグルーフスタイル

伝統的なスウェーデンの大屋根スタイルに、スパニッシュオレンジの瓦と淡いブルーの壁をあしらった
オリジナルなカラーリング。 このスタイルに魅入られたお客様も多々おられます。

旧 加古川モデルハウス<br>(体験宿泊棟)02
夜の帳も良く似合います

窓から漏れる光は、天井のパインを反射して
黄色くなります。 おとぎの国への入り口です

旧 加古川モデルハウス<br>(体験宿泊棟)03
大きなウッドデッキが印象的

ダイニングから繋がるデッキは
開放感抜群の快適空間
ポロポーションボードで仕上げた手摺が
外観に彩を添えます。

旧 加古川モデルハウス<br>(体験宿泊棟)04
外壁にひけを取らないアクセント

玄関ドアは目が覚めるくらい鮮やかな
ターコイスブルーのドア
周りを白いリバーロックでお化粧しました。
足元は古い教会の床をイメージした石畳調の
白いタイルで。

旧 加古川モデルハウス(体験宿泊棟)05
宿泊棟らしい演出

ダブルシンクと繋がるサウナ 後ろには
ガラスの棚と、ホテルの水廻りを演出しました。

旧 加古川モデルハウス(体験宿泊棟)06
一味違う、大屋根の吹抜け空間

斜めに広がる吹抜けは微妙な開放感を演出し、パイン張りの美しさをより強調します。
海外生活の長かったお客様が当時の家を思い出して泣き出された位、印象的な空間です。

下向き矢印
旧 加古川モデルハウス<br>(体験宿泊棟)07
新築時の爽やかな雰囲気

まだ白いパイン材が印象的です

旧 加古川モデルハウス<br>(体験宿泊棟)08
4年半後のリビング

天井パインや窓枠に経年変化のやけが入り
熟成されていくブランデーのようにまろやかな
風合いになっています。

下向き矢印
旧 加古川モデルハウス<br>(体験宿泊棟)09
新築時のダイニング

リビング同様爽やかな雰囲気です。

旧 加古川モデルハウス<br>(体験宿泊棟)10
4年半後のダイニング

徐々に焼けてきた床や天井は素材おのおので
独特の変色をしていきます。

下向き矢印
旧 加古川モデルハウス<br>(体験宿泊棟)11
新築時のセカンドリビング

天井パインの色が薄く
全体に淡い色のイメージです

旧 加古川モデルハウス<br>(体験宿泊棟)12
4年半後のセカンドリビング

飴色に染まる天井 赤茶にそまる桜の木のフロア色だけでなく、艶めいてくる木の美しさが素敵です。

下向き矢印
旧 加古川モデルハウス<br>(体験宿泊棟)13
新築時の主寝室

天井パインを貼った、マイナスイオンたっぷりの空間

旧 加古川モデルハウス<br>(体験宿泊棟)14
4年半後の主寝室

レイアウトは何も変わらなくても、過ぎていく月日が空間を美しく変えていきます。

下向き矢印
旧 加古川モデルハウス<br>(体験宿泊棟)15
新築時の子供部屋

白いステイン染めの腰板がアクセント。

旧 加古川モデルハウス<br>(体験宿泊棟)16
4年半後の子供部屋

ステイン染めの腰板は年月と共に飴色に変わる
パイン材と相まって、アイボリー色に変わります。
素材と塗料すら調和する空間です。

間取り   Room arrangement

1階平面図
間取りを拡大する

1階 平面図 S:1/100

2階平面図
間取りを拡大する

2階 平面図 S:1/100

面積m²(坪)
1階床面積 100.00(30.25)
2階床面積 51.00(15.42)
延床面積 151.00(45.67)
吹抜1.00m²(0.30坪)は含まず
会社概要 資料請求 よくあるご質問